2019年度「ロボットアイデア甲子園」協賛について
 このたび、当協会では高校生・高専生を対象といたしました『ロボットアイデア甲子園』を下記のとおり開催することとなりました。本イベントは昨年度は関東経済産業局の協力の元、関東圏内だけで実施しました(最優秀者に関東経済産業局長賞を授与)が、本年から全国規模での実施が決定いたしました。
 本事業は、次代を担う若者に実際に産業用ロボットに実際に触れてもらい、理解を深めてもらうと共に、その将来性を認識してもらうことを目的に開催するものです。
 ロボットアイデア甲子園では、まず参加学生に地方大会会場に設置されている産業用ロボットによる作業デモンストレーションの見学と産業用ロボットの歴史、構造、制御、現在の実用途等の講義を受講していただきます。そのあと、今後産業用ロボットはどのような進歩をするべきか?などを予想、新用途等のアイデアを提案、提案用紙に記入してもらいます。
 そして、全員の提案の中からユニークで優秀なアイデアを選定し、セミナー・見学会にご出席された方全員参加のもと、後日プレゼンテーション形式で発表会を開催いたします。また、優秀提案に関しては、地方経済産業局長賞(予定)他を授与するとともに、12月18日~21日に東京ビッグサイトにて開催される国際ロボット展にて開催される『ロボットアイデア甲子園』全国大会(21日(土)開催)の出場権が付与されます。地方大会に関しては、各地方経済産業局、全国大会に関しては経済産業省の後援をお願いする予定です。
 また、発表会では教育の観点から、日本のロボット研究の第一人者であり、かつ産業用ロボットの利活用に精通されている佐藤知正東京大学名誉教授による「良いプレゼンテーションを行うためのポイント」の講義動画を上映いたします。
 つきましては、当事業を開催するにあたり、開催チラシ、ホームページ及び当日パンフレット等に協賛名義を掲載いただける団体・企業様、地方大会及び全国大会で賞を設定・授与いただける団体・企業様を広く募集します。
 イベントの趣旨にご理解・ご賛同いただき、ぜひともご支援を賜りますよう、ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。
 
【協賛特典】
  • 大会出場者募集ちらし、ポスターに企業名を掲載(ポスターは7月19日末迄の申込みに限ります。)
  • ホームページの大会告知ページに協賛会社として企業名とリンクバナーを掲載
  • 発行部数1万部の機関誌JARSIA(2019年11月末発行号、2020年2月末発行号の2回)への協賛会社名 記載(大口協賛企業に関してはロゴ掲載)
  • (協賛会社賞として、企業名を冠した賞を設置(※希望多数の場合ご希望に沿えない場合がございます))

  • 【協賛内容】
    <全国大会>協賛金1口10万円(協賛会社賞希望の場合、副賞のご提供)
    <地方大会>協賛金1口5万円(協賛会社賞希望の場合、副賞のご提供)
    《協賛金のご提供》
    ・大会運営の費用に充当させていただきます。
    《副賞のご提供》
    ・協賛会社賞の副賞として、受賞者に授与される物品のご提供を受け付けます
    ※ご提供いただく物品に制限はありませんが、大会受賞者の副賞として相応しいものをお願いしています。

    【大会開催会場】
    会場名 見学会会場
    Smart Facatory Conductor Labo(Team Cross FA) 栃木県小山市
    髙丸工業(RTC東京) 東京都大田区
    愛知産業
    さがみはらロボット導入支援センター
    神奈川県相模原市
    ヤナギハラメカックス 静岡県榛原郡吉田町
    三明機工 静岡県静岡市
    日本設計工業 静岡県浜松市
    田口鉄工所(RTC東海) 岐阜県大垣市
    HCI ROBOT CENTER 大阪府泉大津市
    髙丸工業(RTC兵庫) 兵庫県西宮市
    シナジーシステム 熊本県菊池市

    【お問合せ】
    FA・ロボットシステムインテグレータ協会(一般社団法人日本ロボット工業会)
    担当:高橋・高本 TEL:03-3434-2919 Mail:sier@jara.jp
     
    各種ダウンロード
     
  • 企画書 [PDFファイル] ダウンロード
  • 申込書(協賛承諾書)[WORDファイル] ダウンロード